トップ «前の日記(2010-08-07(Sat)) 最新 次の日記(2010-08-28(Sat))» 編集

Linux環境設定な日々

since 2001.1.1


2010-08-19(Thu) [長年日記]

_ 葛西臨海水族園

R0012778.JPG ヒコーキの時間まで、ちょっと時間ができたので、新木場から一駅だけ電車に乗って、葛西臨海水族園に行ってみました。

4時に入場券の販売が終了ということで、ギリギリセーフの入場でした。

小さい水族館だと思ったけど、展示はなかなか充実してました。面白かったのは、マグロとカツオの水槽で、大きなマグロがスイスイ泳いでいるのを見るのは、楽しめます。

マグロって、本当に真ん丸なんですネ。平べったい魚を見慣れているので、びっくりします。まるで弾丸みたいでした。

もう一つ面白かったのが、水槽の上部を見学するコースが、ふつうに順路に入っていること。水族館のバックヤードを最初から順路に入れるという趣向は、イイですな。「道具のことや、仕事のことで聞きたいことがあったら、気軽に声をかけてください」というような表示もあって、水族館をぐっと身近に感じますね。

R0012794.JPG

もちろん、ワタシの大好きなペンギンもいましたたし、「水鳥」の展示では、水の中を泳いでいくウミガラスの姿も見ることができて、楽しめました。

そうそう。エスカレータを上がって、「さあ、帰ろう」と思ったら、建物の外には、小川や田んぼやため池が再現してあって、メダカ、オイカワ、アユなどの淡水魚も見ることができました。それで、「水族館」ではなく「水族園」って言うんだなー、勝手に納得してしまいました。

もう少し時間があったら、たっぷり見学できたのですが、ヒコーキの時間が迫っていたので、1時間弱しか見学できませんでした。次は、もっとじっくり楽しみたいと思います。

Tags: 水族館

_ らー麺「夢あかり」

R0012733.JPG

パソコン通信時代からの知り合いが、新大塚でラーメン屋をやっているので、いつの日か食べてみたいと思っていたのだが、やっと機会が巡ってきた。

横浜で、12時過ぎに某研究集会の分科会が終了したので、すぐにみなとみらい21線と、JR東海道線と、東京メトロ丸ノ内線を乗り継いで、新大塚に着いたのが、1時半。

地上に出たら、すぐに「夢あかり」を発見。しかし、お店は満員で、しばらく待つことになってしまう。商売繁盛おめでとうございます。

待っている間に、券売機で特製ラーメン(900円)を購入。

そうこうしているうちに、特製ラーメン登場【写真】。博多のとんこつラーメンに慣らされているので、太麺+たくさんのトッピングに驚くが、力強い香りと味のスープに、半熟卵、メンマ、チャーシューが見事にマッチしていて、満足満足。本当に、天然素材のまじめなラーメンだと思う。

本当にごちそうさまでした。また来まーす。

あ、ラーメンとは全然関係ないけど、お店で流れていたBGMは、松田聖子、中森明菜、小泉今日子、近藤真彦・・・。これもまた、いい感じでした!

Tags: gourmet

_ 「愛の母子像」

R0012696.JPG 早乙女勝元さんの絵本「パパママバイバイ」は、衝撃的だ。子どもたちにこの絵本を読んでやる時、ワタシは泣かずに読み終えたことがない。

その絵本のもととなった「横浜米軍機墜落事件(1977)」を忘れないようにと平和への祈りを込めて*1作られた像が港の見える丘公園のフランス山にあった。

朝の散歩中に偶然見つけた。朝の散歩は大切だ。

Wikipadiaによると、当初横浜市は都市公園法の解釈を理由に「碑文」の設置を認めなかったそうだ。

写真の右下に見える碑文は、2006年に設置されたもの。しかし、その碑文にも「反戦」も「平和」も見当たらない。オトナの世界は何かと面倒なのだ。

さらに、「パパママバイバイ」はその後アニメ作品も作られたんだが、そのビデオを見せた小学校が、「異常な偏向教育」ということで都議会で問題にされる、ということもあっているようだ。(平成12年第3回定例会9月27日(平成十二年東京都議会会議録第十三号))

つか、この話が「平和教育の名をかりて、自衛隊への否定意識をすり込もうとしたもの」だとは思えないんだが。なかなか興味深い事例ではある。

*1 そういう文面はどこにもみつからないが、きっとそういうことだと思う。

Tags: peace
[]