トップ «前の日記(2010-04-11(Sun)) 最新 次の日記(2010-05-01(Sat))» 編集

Linux環境設定な日々

since 2001.1.1


2010-04-24(Sat) [長年日記]

_ 幸野川橋梁(旧国鉄宮原線)を見に行った

R0011892.JPG

久しぶりにツーリングに出かけた。

九州道から大分道を抜け、日田ICから松原ダムを経由して杖立温泉で一休み。

杖立温泉は、例年通り鯉のぼりがたくさん泳いでいた。「杖立温泉に行ってきました」というありがちなお菓子と、オリジナルの手ぬぐいを購入。

お客はワタシだけだったお土産物の店から、対岸の駐車場を眺めてみると、けっこう大勢の観光客で賑わっていたので、なんだかホッとする。次回はゆっくり温泉につかりたいなー。

R0011899.JPG

それから、道の駅小国。

ここは、旧国鉄宮原線(みやのはるせん)の肥後小国駅があったところで、駐車場の横にレールが残してある・・・というのを最近知った。

以前はここからR442に左折し、黒川温泉方面へ向かうこともあるが、最近はR212をそのまま大観峰へ向かう道がお気に入りだ。

でも今日の目的は、「九州遺産―近現代遺産編101」の14番「幸野川橋梁」(文化庁登録有形文化財)を見学することが目的なので、R212を少し戻って県道に入る。

少し道に迷ってしまい、R387側からアプローチしたのだが、 ワインディングを気持ちよく走っていたら、突然、田んぼの真中に美しいアーチが見えたときはびっくりしてしまった。

この橋は、旧国鉄宮原線の肥後小国と北里の間にかかっていたもので、線路をなくして、橋の上が遊歩道となっている。次回はもう少し歩きやすい服装を準備して、付近の散策をしてみたいと思った。

R0011902.JPG

と、いうわけで、今回のツーリングは終了!だったのだが、「北里駅」も探してみたくなり、北里方面へ。しかし、下調べなしで廃線の駅を発見するのは難しく、代わりに発見した「北里柴三郎記念館」を見学することに。見学者はワタシと老夫婦のみで、しみじみと静かに見学。

周辺の庭木などもきれいに手入れされていて、気持ちのいいところだったが、ソフトバンクが思いっきり圏外で、ちょっぴり残念だった。

それから、R212を一気に内牧の乙姫まで。たしか味千ラーメンがあったはず、と記憶を頼りに走るが発見に至らず、結局道の駅大津で遅い昼食。九州道で帰宅。

以上。

[]