トップ «前の日(08-27) 最新 次の日(08-29)» 追記

Linux環境設定な日々

since 2001.1.1


2003-08-28(Thu)

_ 死刑では甘いような・・・

いわゆる池田小事件の犯人に対して、今日一審の判決がでた。 2001年の6月に事件が起きてから、 もう2年、ってゆうか 「まだ2年か」とも思う。本当にショックで心が痛んだ。あれから学校では 子どもの安全について、いろいろ考えたし、腕章を配ったり、 無線機が配置されたり、非常ベルがついたり、などなどあったけど、 本当に安全になったのだろうか。なんか、もうあの時の衝撃を 忘れてるような気もする。

とにかく、大阪地裁で28日、被告に対して死刑の判決が出た。 事件の内容から考えても、これは当然すぎる判決なんだと思う。 でも、報道されている判決当日の被告の態度から考えても、 たとえこの人間が命と引き替えにしても、亡くなった 8人の子どもたちとはまったく釣り合わないような気がして 仕方がない。

弁護側は控訴する方針らしいが、これって 「死刑じゃ甘い。もっとなんとかしろ。」ってゆうとき、 原告側は控訴できないんだろうか。

Tags: diary

_ すまん、疑ってました

最初に白状しておきますが、ホントは信じてませんでした。 「暴走族からボランティア団体だと?、そんなことができる 人間だったら、最初っから暴走族なんて結成しないっつーの。 ま、県同教が呼んだって言うから、話だけは聞いてやるけどな。」

だいたい、スタートからびっくり。スーツを着た工藤さんと花岡さんと もうひとり、GOKURENKAIのつなぎを来た「怪しい男」 が出てきて、自己紹介もなくへたくそな進行を始める。

この時点で聴衆は、だれが工藤さんなのかわからない。 進行している「怪しい男」も講演会が終わりになる頃、やっと 田川のどこかの学校の同推の先生だったということが判明。

シンポジウムを進行していた女性は、とうとう最後まで 「あんた、いったい誰なの?」という状態であった。

おっと。話を戻そう。とにかく工藤さんの話も、 花岡さんの話も、非常に「へたくそ」だった。でも、 そのなかに「真実」がキラキラと見えていて、すごく 心に響いたのだった。

後半、GOKURENKAIのメンバーが10人ぐらい出てきて シンポジウム形式で進んでいくだけど、これがまた 上手じゃない。進行役の謎の女性がうまく冷静に話をすすめて くれたので、なんとか進んでいったのだった。

そのメンバーの話も、なかなかよかった。だれだって 「悪いこと」なんか、しなくてすむんだったら やりたくなかったんだろうなー、ということがヒシヒシと 伝わってくる。目立ちたくて、名前が売りたくて、女の子に モテたかっただけなんだなー。

最後に質問の時間があったが、残念ながら当ててもらえなかった。 質問したかったことは2点。

「GOKURENKAIと言う名前を変えなかったのはなぜですか。」 「ボランティア団体としての活動をして、女の子にはモテますか。」

GOKURENKAIのみなさん、読んでくれたらお返事下さい。

Tags: gakko
本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ GOKURENKAI [こんな日記を公開していただきありがとうございます。今、花岡・工藤・怪しい男の3人で読ませてもらいました。素人なので、..]

_ juno [直々のご回答ありがとうございます。読んでいただいてありがとうございました。とても心に残るいいお話でした。これからもあ..]

_ Artemis [花岡さんは最高にいい男ですよ〜〜口は下手だけど性根はピカイチ勝る人はいないと思いま〜〜す。]


2004-08-28(Sat)

_ 残暑見舞

残暑見舞を作成中に即身仏になってしまった。 結局こうやって早朝に作業・・・。 このごろ、こういうパターンが増えて来た。最初から、 早寝早起きの「お達者クラブ」と開きなおればよいものを。

っつーか、処暑をすぎても「残暑見舞い」でいいのかな。

Tags: diary

_ 高速道路の割引

高速道路の料金割引制度だ。

やったーと思ったら、 なんとETC限定らしい。大ショック。自動二輪は またまた無視されてる。*1

渋滞の緩和に役に立つはずもないETCの設備投資を もっと「割引」に振り向ろ。っつーか、SAの過剰サービスも いらない。無駄遣い。第一、 ETCの車載器をタダに近い値段で配るとか、 そんな対策をしないと、結局金持ちが優遇されることになるよ。

パブリックコメントへ急げ。

1.料金割引方策の基本的方向性

(1)(2)については、異義はありません。ぜひ進めて欲しいと思います。
しか し、(3)ETC限定については納得できません。現在主に自動二輪を
使っています。高額のハイウエイカードも廃止された今、自動二輪を
使用している私は、すごい不公平感を抱いています。二輪車用のETCを開発
するという話がありましたが、あっさり裏切られました。また、四輪で考え
たとしてもETCの車載機はまだまだ高いです。クレジットカードも必要です
から、所得が不安定なヒトには手が出ません。この点からもかなり不公平だ
と思います。資料には、二輪車に関する問題、クレジットカードに関する
問題は早急に解決すべきとあります。ですから、割引をETC限定にするな
ら、少なくともその問題が解決してからにしていただきたいと思います。

*1 よくよく読むと「完全に無視」されているわけではなさそうなんだけど、国土交通省のこれまでの二輪車用ETCに対する経過を考えると「早急に」という言葉がそらぞらしく思えてくるのである。

Tags: motorcycle

_ 徳川家

福岡市美術館で「将軍徳川家十五代展」前半は退屈だったが後半の姫君の持ち物はかなり興味深い。あ、団体様のご到着だ。逃げよう。

Sat, 28 Aug 2004 12:32:55 +0900

Tags: diary

_ フラッペ

img カフェテラスなかむらで和風カツレツと甘夏みかんフラッペ。写真はイメージです。キウイとブルーベリーは入っておりません、と書いてあったとおり、ちゃんと入ってなかった。:-)

Sat, 28 Aug 2004 13:35:14 +0900

Tags: diary

_ postfixの設定

main.cfで、なぜかmydestinationが変になっていたので、修正。

mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost

<=> また、「前の行のつづき」にしたいときは、行頭に空白を 入れる必要があるんですね。謎がとけてよかった。

Tags: Linux

_ .forward

システムがrootに送るメールをusernameに送るには、 .forwardにただusernameを書く。で、usernameの 方の.forwardには、そのメールをprocmailに渡すような 設定をする。それは、こちら

crontabに、

MAILTO=username

とか書いたりしてたけど、最初から.forwardに設定してれば 一発だったんだなーとか思ったり。

ローカルでメール配送がうまくいったら次は外から、 ってことになるんですが、外からポートの状態を調べて くれるページもあるんだな。っつーか、要するにポートスキャナ ですが。

おお。第三者中継調査のページもある。これは役に立つなあ。「設定が変よ。」って教えてくれるし。「相手の設定によってはメールが受け取れません。」ってさ。

Tags: Linux

2005-08-28(Sun)

_ 調子が悪い

このごろよく、サーバ機が固まってる。調べてみると、 ハードディスクのアクセスの途中で、エラーを出しているのだ。

今日も、何かのはずみで動かなくなり、すべてのキーを受け付けなく なったので、強制終了。ハードディスクのスキャンをして起動、という 作業を何度か・・・。

うーむ。早くもHDDがおかしくなりかけているのか。

とりあえず、apt-get upgrade しておく。そういえば、久しぶりだ。

Tags: Linux

2006-08-28(Mon)

_ クオカードとか、ハイウエイカードとか

近所のセブン・イレブンで黒霧と、氷結と端麗(グリーンラベル)を買ったら合計2103円だったので、レジで千円札2枚とクオカードを出した。

小銭入れを持ち合わせてなかったので、こまかい「お釣り」が欲しくなかったのだ。かといって、クオカードの残額が大幅に減るのもイヤなので、千円札を使用したと。

「不足分はクオカードでお願いします。」と申し出ると、レジのおねいさんは、「えーと、えーと・・・」とかなり長い時間考えた末に、「ちょっと待ってクダサイ。」と、店長(?)を呼ぶ。

以前同じコトをやってもらったような気がするんだが、あれは ローソンやったんかな。

で、しばらくして出てきた店長(?)は一言「できません。」

「簡単な引き算でしょう。現金で2000円分支払ったんだからクオカードから103円分引いてくれればイイだけですよ。」と食い下がるが・・・。

システムで想定されていない事態には対応できない、 自動操縦が解除できないんだ。人間が信用されてないというか。

そう言えば、ずっと以前だけど、高速の料金所で、 ハイカの不足分をクレジットカードで支払おうとしたら 「そんなことはできませんよっ。」と怒鳴られてしまったことが ある。

鞄の奥底から財布を取り出すまで、そのゲートには長い列が できてしまったのだった。

Tags: diary

2007-08-28(Tue)

_ 皆既月食は赤かった!

っつうわけで、皆既月食観た。夕食のあと、すでに皆既食状態だった。 赤かった。久しぶりにミードの望遠鏡を引っ張り出してきて覗いてみた。

月の光が端にちらっと復活した時間が一番キレイだったなー。

のんびりしてる時間はないのだが、それでも久々にゆっくりした時間がすぎていく。

Tags: moon

2010-08-28(Sat)

_ 無線従事者国家試験

今日は、第二級アマチュア無線技士の試験を受けるために熊本へ行くのだ。

試験は9時半からなので、特急リレーつばめ1号(7時7分博多発)の指定席をあらかじめネットで予約しておいた。(自由席でも大丈夫とは思うが、今日は受験なので、少なくとも往路は確実に座りたかった。)

早めに博多駅に到着したので、余裕で切符を受け取ることができる、はずだった。

みどりの窓口で、「予約番号は〇〇です。」と告げると、係員はしばらく端末を操作したあと、「27日の切符を予約されてますね。昨日の切符ですね。」

なんですと。

iPhoneでEVERNOTEに保存しておいた予約完了画面を確認すると、確かに27日になってる!

がびーん。

係員は親切にも「払い戻しの方法は・・・、連絡先は・・・、手数料が・・・」などと調べてくれた。感謝します。でも、ワタシはお金よりも試験の時間が心配なのです。

幸い、リレーつばめ1号には座席の余裕があったので、当初の予定通りに乗ることができたのであった。

熊本駅は、「九州新幹線」の開業に向けての工事が行われていて、なんだかゴタゴタしてたが、さっさとタクシーに乗って試験の行われる「熊本県労働会館」へ。(市電に乗れば150円で行けるようだが、今日は試験なので以下略。)

試験会場は、ちょっと古い建物の4階の大ホール。見晴らしはいいが、今日は試験なので以下略。受験者は20〜30人。全員ワタシより同じくらいか、年上のオジサン。あ、ひとりだけ女性がいたかな。

午前中は、法規。試験時間は2時間だったが、ほとんど過去問で見たことのあるものだったので30分もしないうちに終了。見直しをして1時間くらいで退出した。

1階のロビーで、午後の「無線工学」の勉強をしようと思ったのだが、なんと、ここは至近距離に喫煙場所。座るところはすべて煙が吸える仕組みになっているのだ。

困った。

仕方が無いので、市電に乗って水前寺公園に行き、木陰のベンチで勉強と休憩。コンビニで買ったサンドイッチを食べて、午後に備える。それにしても水前寺公園は、人がとても少なくて静かだった。このごろ暑いからかな。でも、ここは木陰はとても涼しいのだ。

R0012815.JPG

熊本市電の新型車両は、超低床のスロープ付き。車掌さんも乗っていて(写真の帽子の後ろ姿の女性)、なかなかいい感じでした。

午後は1時半から、無線工学の試験。

前の席の人は、「計算尺」を持ち込んでいたので、試験官に確認をしてもらっていた。「計算尺の持ち込み可」とは知らなかった。というか、来年の4月からはすべての試験で計算尺の持ち込みはできなくなるらしい。

無線工学の試験も、ほとんど過去に出題された問題。しかも、「πの二乗は10とする」など、計算問題の数字も簡単な数字になっていたので、計算の時間が大幅に短縮できるようになっていた。これは、計算尺が持ち込めなくなる、という事情があるのかもしれない。

しっかり見直しをして、1時間ちょっとで退出。

熊本城見物でもしようかとも思ったが、暑いし疲れているので、さっさと帰ることにしたのであった。つばめの中で爆睡。

R0012819.JPG